2018年04月05日

メンテナンス

どうもこんにちは
桜の開花予報がドンドンと早くなってきていますが
昨日今日は3月上旬並みの寒さだったとか。
暖かい方がいいですが、桜のためにも
もう少し寒いままでいて欲しいなぁって思っていますw

先週の例会では年度がかわるせいか
子供達の様子がいつもとちょっとだけ違いましたね。
卒乗式に入学式、そして始業式と
色々と大きな行事があったためか、
子供達なりに心境の変化というもをしていましたね。
もっともこれから運動会に遠足、夏休みと
楽しい行事がある週にはにぎやかになるんでしょうけどw
それも子供の特権!楽しく元気よく!でも対局中は
相手を想って慎ましくいてくれたら嬉しいんですけどねぇ笑

将棋界も新年度となり
今日はさっそく藤井六段対古森四段の対局中ですね。
昨年度はもう言わずもがなでありましたし……
自分も棋譜並べはほぼ藤井六段の棋譜ばかり並べていた
記憶がありますねぇ
っということは150局も並べてないっか……
もう少し時間作らないと。
しかし、自分の中でもうちょい定跡しっかりしないと
上手と勝負にもならないので……また並べて指して
覚えていくしかないですねぇ。

さっきまで将棋倶楽部24で指していたのですが
まさかのメンテナンス突入!!
アナウンス見てない自分が悔やまれますねぇ
多少こちらがよかっただけにw
悔しいので簡単ではありますが
次の一手をどうぞ♪

▲石田流対△棒金の局面です。
△8二飛と引いた局面で
振り飛車らしい一手があります。
180405.png
posted by reirou777 at 15:32| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

鈍る

どうもこんにちは
2月の寒さはどこにいったやら……
桜の開花予報が徐々に早まってきましたねぇ。
世界的に気候が変わっているとはいえ、早過ぎるのは
色々と大変になる方がいるので困りますね。

色々とかまけていたら、ちょっと自分の将棋が鈍ってますねぇ
また24もやらなければ。

昨日は井上九段対藤井六段の対局がありましたが、
中継でざっと眺めただけなので何とも言えませんねぇ
その前には谷川羽生の黄金カードと
もう棋譜を追えていませんw

アニメ りゅうおうのおしごと!
が無事に最終回となりましたね。
”名人”のモデルがあのお方でしたが、
御尊顔まで表してくれるとは……
ありがたやありがたやぁwww
流石に、小説5巻分を1クールは速足過ぎましたけどね笑
原作小説は現在8巻まで!
7巻までは2回回して読んでるので……
時間作ってまた、最初から読みたいなぁ

次の更新は4月
名人戦に叡王戦 まだまだ気を付けない情報の数々
どうにかうまく吸収して力にしていきたいです♪



子供達の対局から次の一手
180329.png

▲2三銀と縛り後手は3一の金を△2二金とした局面です。
本譜は▲7四馬と引いて王手をしましたが、
それでは竜が使い辛い部分もあります。
決め手と言える踏み込みが出来れば、
もっと強くなれるのかなぁっと思ってます。


posted by reirou777 at 12:26| 青森 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

満員御礼

どうもこんにちは
まだまだ朝晩は冷えますねぇ

近くの中学校ではインフルAが終息したと思いきや
インフルBにより再度患者が増えたという……
気を付けにくいですが、お気を付けください。

さて先日日曜に陸奥新報社主催で行われた
弘前市民将棋大会!
全参加者は91名と大入り!
目玉としては、試験的に導入したマスタークラス(65歳以上)
参加人数は10名と上々でしたが、なにより
参加して下さった方々が、楽しそうに帰っていったと
報告を受けたのでやってよかったんと思っています。
もう少し協議を進めて、よりよいクラスにしたいと
考えています。

Cクラスの初段位免状戦では支部例会に参加してくれている
人達が活躍していただき、
決勝は初めて同門対決といっていい顔ぶれに。
最近は相手を務めていませんが、本人達から
話を聞いていると去年の間に初段位を獲得しても
おかしくなかったので、これを機に色々と
引き締まっていってくれたら嬉しいですね♪
そして、六戸でも三段を獲得した子もいるので、
嬉しい報告が続いていますね♪
なにより、中学生になって部活をやっていても
毎週土曜日に将棋を指しにきてくれる事が嬉しいです♪
強くなってくれる事は、それは嬉しいのですが、
出来れば長く続けてくれるよう運営していきたいですね。

しかし、良い事ばかりではなく、Dクラスでは
例会に来ている子がちょっと対局中も落ち着きがなかったようなので、
支部スタッフの方が窘めてくれましたが、自分の指導不足も感じているので
低学年とはいえ”大会”に出る以上は、マナーを守ってくれるよう
伝えていかなければなりませんね。

最近のプロ将棋は”バランス”が流行しているので、
それにならいたいですが……一番難しいですね笑



さってA級6者プレーオフの結果は……
やはりというべきか、本当に?というべきか
羽生竜王が2年ぶりの名人挑戦を決めましたね。
いやぁ……豊島戦・稲葉戦と共に後手で
中盤まで先手有利だったのですが、
たった一手のミスから羽生竜王の絶妙手で
逆転
その後ノーミスで指し続け勝ち切る強さ……
特に豊島戦の68手目▲4八と
馬を作らせても大丈夫と見切っての攻めは
わかっていたとしても指し難い一手。
稲葉戦では粘る稲葉八段の陣形を
遠く△8四角と打った88手目
先手からみた盤上右下で駒がいる場所へ
左上からのレーザービームは……本当
棋譜並べして幾度となく感じる”視野の広さ”でした。

A級最終戦では誰もが”まさかないよねぇ”と思っていた
羽生竜王挑戦者
本当に100期目が名人という
これ以上ない舞台設定
もし達成したら……将棋の神様は羽生永世七冠以上の棋士を愛してくれるのだろうか。


そして、本日は糸谷八段元竜王対藤井聡太六段の対局
戦形は阪田流向かい飛車!!
調べてみたら、順位戦で斉藤七段に去年の11月に松尾八段に採用して
連勝していますね。
今日は何が飛び出すか……

将棋中継が増えて嬉しいのですが、
ここしばらく驚く内容が多くて
見てるこちらが疲労困憊ですねw


posted by reirou777 at 11:56| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする