2018年09月07日

備え

どうもこんばんは

あんまり書きたくもないのですが……
しかし、台風21号と思いきやので総長の地震
知人や遠縁の親戚もいるので気が気でないですね。
しかも、土砂崩れの起きた地域にも住んでいる方がいるので、
大分ご高齢で遠縁になったため、最新の通信手段では連絡が
出来ないと言うのも、もどかしい気持ちになりますね。

札幌市内でも停電が回復している場所と
そうでない場所があるようですし。
備えの大切さは、あの大地震から学んだはずなのですが、
2年前の熊本でもあまり教訓は生かせておらず
今年にはいって、普段ふらない所での豪雪に地震
さらには酷暑に台風・地震と
毎月どこかで何十年あるいは初めてといった天災が
連発している年もそうないのかなと。
そして、関東だけが何事も無く(猛暑はありましたが)
静かでいると言うのはかなり不気味なところ……

いや終末論者では無いのですが、これだけ備えの大切さを
専門家が唱えても「自分は大丈夫」といった過信はぬぐえないのでしょうね。

いつぞや、テレビで関東大震災時の映像が発見された時も、
家が萌えてる蕎麦を、たくさんの人が何事も無いように
往来していたのには驚きましたね。
心理学的には、たしか自動的に脳が許容は荷を超えるストレスや
出来事を、身体に悪いと思ってシャットダウンしているから、
すぐそばに危険があっても、どこか対岸の火事といった雰囲気で
捉えてしまうようです。

もっとも、いくら備えをしても足りないのはわかっていますが、
最初の心持をどうするかで大分違うと思うのですけどねぇ

ちなみに、うちは商売上、腐るものではないので水と塩と小麦粉があれば
数日は大丈夫かなと。
防災バックはないですが、懐中電灯と携帯ラジオ・現金は同じバックに
入れてあるので……手回し式の懐中電灯と充電器もありますが、
今度、2つ程電池式と車内でも充電できるのは用意しておかないと。

あまりネガティブな話ばかりもあれですが、
NHKさんの報道の仕方は流石だなと思いましたね。
各災害が起こるたびに、伝え方をどうするか、特に今年に入っての
伝え方の工夫は民放と比べてグンを抜いているように感じました。

起こらないではなく、
起こるかもしれない。

と頭の隅に置いていきたいと思います。


さぁってまたダラダラと書いてしまいましたね。

先週おこなわれた福井杯ですが86名!
沢山のご参加ありがとうございます!
当日参加が結構多かったようなので、
積極的に事前申し込みOKと伝えていきたいなと思いましたね。
Cクラスの初段獲得戦では弘前大学将棋部の子が獲得!
彼は強かったので、これを機会にもっと伸びてくれたら
嬉しいですね♪

昨夜行われた竜王戦挑戦者決定戦第三局!!
やぁ……先程棋譜を並べましたが……第二局と
違って序盤からの乱打戦!!
挑戦を争う二人の気持ちが伝わる一局でした。

結果的には広瀬八段の挑戦となりました。
情熱溢れる深浦先生の長時間対局も見たかったですが、
同年代二人がタイトル保持している広瀬八段の
新しい境地も見れるかもしれませんし、
愉しみは尽きませんね♪

明日の城下町弘前支部例会は通常通り行います♪

posted by reirou777 at 21:15| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。