2018年02月22日

体調

どうもこんにちは
寝込んでいましたw

先週の水曜、午後3時頃からお腹が痛く
なっていたのですが、
将棋の集いを開こうとした時間に、こらダメだと思って急遽中止

その後、おそらく急性胃腸炎気味となり過呼吸で手足が痺れて
立てなくなり救急車呼びましたwww

いやぁ 初でしたね。
東京で修行中に足を大やけどした時には呼んでくれず、
脚を引きずっていきましたけど、さすがに立てないのは辛いw

その後病院で一泊 後は家で療養してましたが、
とりあえず腹痛の原因は不明w
お医者先生曰く、おそらく胃腸炎か虫垂がちょっと腫れてるから
そこらへんかなぁ〜っとの事でした。
冷えと疲労とその他もろもろが重なったと一人思っていますw
今は回復してきましたが、まだ腸の活動が弱いので整腸剤のみつつ
続けていた適度な運動と食事の量に気を付けていきたいと思っています。

将棋界は何やら……俺が書くまでもない事が起こってしまいましたが、
個人的には「さすがにまだ早いのでは?」っとみていましたし、
別の将棋仲間内でも同意見でしたけど……いやはや
藤井六段の活躍は、本当に事実は小説より奇なりですねぇ。

なかなか他競技との比較は難しいのですが、
過去のスポーツで”不滅の記録”と言われているもの
を今まさに作っている感じがありますね。

NBAではL・ジェームズ選手が”最年少記録”を
次々と塗り替えていますが。
ちなみに、確か彼が”最後の高卒選手”
彼以降のドラフトでは一度”大学に入学”
しなければならないので、
新人は19歳からですね。
日本野球でも昔は17歳高卒中退が居ましたけど。

イチロー選手のようにJ・シスラー選手の記録を
約90年ぶりに破った262安打もありますが。

チェスや囲碁の世界では10代がピーク的な感じでも
言われていた李しますが、藤井六段の場合まだ15歳……
正直、棋譜を並べていても”粗さ”が無いのが怖いところ。
本当今後どのようになっていくのか、楽しみと同時に怖い部分もありますね。

さて叡王戦も日程と先後に持ち時間の配分と決まりましたね。
1・2局 5時間
3・4局 3時間
5・6局 1時間※1日に2局
7局   6時間

個人的には結構楽しみです♪
高見六段がまだ24歳というのも驚きましたが……w

一般的な”7戦勝負”と違って1日2局ってぇのが
キーになりそうな気がします。

さってまだだらぁっと長く書いてしまいましたが、
これにて ノシ



posted by reirou777 at 20:01| 青森 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。