2017年11月02日

紙一重

どうもこんにちは

つい先ほどMLBWSが終わりました。
ヒューストンアストロズが見事!初優勝!!
いやぁ……全試合で紙一重
今日の試合も点数差はあれど、塁には進んでいたので、
あと1本……あと1人!がどうにも足りませんでしたねぇ……
しかし、勝ったアストロズもリリーフ陣の不安を監督が見事捌いて見せ
打者が応えてくれたのがよかったのかなぁっと。
どうしても負けた方の原因を探りたくなりますが、
全体通していい試合でしたし、気持ちの上でアストロズが
1つ違ったのかなと思ってます。
おめでとう!ヒューストンアストロズ!!

さて、HPの方で日常とか書いておきながら、
ほぼ自分の書きたいことを書いていますねw
総会も近いので色々とスタッフと話し合いを昨夜しまして、
今後の運営や子供達への対応を話し合えました。
今のところ、あまり人数も減らずに、それなりにみんな
将棋の形になってきたので、手合いカードでも作って
どこかで級位認定するシステム構築をしようかなと。
自分の中で、自分と五枚落ちで勝ってくれればDクラス卒業前
大体4級程度なのかなぁっと。
そこを踏まえて考えると
五枚→4級
六枚→5級
七枚→6級
八枚→7級
九枚→8級
十枚→9級
となるのか……しかし、前提が「1手詰」が出来る。
それも「実戦の中での1手詰」が出来るとなると……初心者から
そこに気づかせるのは難しいですねぇ。
毎度教えても為にならないのかなとも思いますし、
どこまで教え、どこから加減をしないでいいのか……
毎回悩みますが、楽しい物です♪

ちなみに、歩三兵の駒落ち(上手が玉1枚と持ち駒歩3枚)
がありますが、
これは知らないと、ある意味では六枚落より厳しい手合いかなとw

ただ自分の駒落ちは「駒落ち定跡」を教えているわけではなく、
実戦でこちらも金銀で攻めに行くので、善悪は別として
平手に近い感覚でこっちが指している方がいいのかなと思ってます。
自分もそれほど物を納めているわけでもないので……^^;

しかし見ていると、どこかで駒を交換する事を覚えて
玉を詰ますことを知らないと、こちらがいくら落としても
意味がないんだなと知りましたねぇ。
詰みを知らない子の場合は、それこそ、実戦の中でも1手詰
の局面を作って上げて、勝たせてあげないと楽しくないですよねぇ。

っとまだダラダラと書いてしまいましたね。失礼

今度も毎度毎度、悩みながらやっていきたいと思います♪

今日はニコ生・アベマTVにて脇八段対藤井聡太四段が
放送されていますね。
先週詰将棋を作っていないので、今週あと2問
見ながらつくってしまいましょうか。

そして、竜王戦第二局!
ちょっと……渡辺竜王に元気が無いように見えますが、
それに加えて羽生棋聖の研鑽が伺えますねぇ
あの竜王戦と流れは似ていますが、
内容はハッキリいって今回の方が悪いですね……
このまま……と外野が言いそうになりますが、
終わってみなければわからないのが将棋

今週も土日第三局!
見逃せませんね♪

☆弘前大学将棋部のHPを新しく作る事になりました。
とくに凝った造りにはならないと思いますが、
少しでもお手伝いできたらと思います。

ただ、2008年以降は人がいなかったり、全く引継ぎがなっていないため
将棋部自体新しく始動という形になりそうです。
一応 御用の方はこちらまで

hirodaisyougibu@gmail.com
posted by reirou777 at 13:56| 青森 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。