2017年09月07日

ちょっとだけ

どうもこんばんは

ちょっとここ数日目を酷使してまして、
駒の紹介は来週に延期とさせていただきます。

大した事はないのでご安心を♪

9月3日に陸奥新報社様で行われた
福井九段追悼大会も青森県将棋連盟様のおかげで
Cクラスが初段位獲得戦となり大盛況でした、
関係者の皆様、参加された方々に
この場を借りてお礼申し上げます。

初段位獲得戦もここ1〜2年で優勝者の棋力が数年前と比べると
上がっているようにも思えます。
遠征組も増え、当然その方々は取れる自信と棋力があるのだから、
レベルが上がるのは当然なのですが、
何より嬉しい事が、子供達や20〜30代の方々が
増えていることですね。
自分が大会に出ていた7〜8年前では
20代はその当時一緒に参加していた
仲間位しかいなかったですしw

若い世代が増えるのも将棋界と周囲の方々のご尽力の賜物ですし、
それを大切に引き継いで行きたいですねぇ

しかし、反面年長者の方々が減っているのは
少し寂しい感じもします。
勝負の世界故、気持ちの部分もあるのでしょうが
何かしらの提案を示せたらならと思っています。

気持ちと言えば、先日行われた
王座戦だ一局 羽生王座対中村太地六段
いやぁ……中村六段のあの粘りは……素晴らしいの一言でした。
個人的には将棋も精神的な部分は占める割合は
実力が拮抗する程、少なくはないと思っています。
良い意味で根性と言うか根気と言うものが、
昨今は大事にしていかなくては、ならないのかなぁっと
一人思っていますw

それでは、失礼しました。



posted by reirou777 at 19:58| 青森 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする