2017年05月25日

大入り

どうも、2週間更新せずにすいません。
ようやく落ち着いてきたというか、
通常通りになりそうですw

気温も上がってきましたが、将棋界も熱くなってきましたねぇ
先週の今頃は藤井聡太四段対竹内雄吾四段の加古川清流戦
朝から見ていましたが、(見てたのかよ)
かなり熱の入った内容で途中竹内四段が良いかなと思ったんですが、
中盤の数手の僅かな失着を藤井四段が咎めて
最後は見事な受けと思いきや、あの△1五歩〜1四歩は
踏み込んだと言う形容でも足りない気がしますね。
善悪はわかりませんが、将棋と言うゲームの勝ち方を
はっきりと体現しようとする指し手には畏怖すら覚えます。

そして、本日は竜王戦6組決勝
現在勝率5位!
相掛りの進行となっておりますが、近藤五段も王将リーグ入りして、
ノっているので、持ち時間5時間のこの対局。楽しみですね♪

さらに、ドワンゴが主宰していた叡王戦では、
佐藤天彦叡王が奮闘しましたが、敵わず。
後付けや個人的な感想となりますが、
ポナンザの攻めは強烈であはありますが、やはり無理攻めのようですね。
第一局の振り返りをポナンザ同士でやらせると後手が勝ちましたし、
先日行われたWSCS27にでelmoとの内容も無理攻めをelmoが凌ぎきった
形でしたので、
羽生三冠や谷川先生の終盤力が「信用」されていたと同じように、
どこかでポナンザの攻めは通っている。という「信用」があったのかも
しれませんね。もっとも、それを受けきれるかと言われたら、かなり難解な
内容だと思いますが。

そして、その叡王戦
なんとタイトル戦へ昇格!
王座戦以来34年ぶり!!
このご時世、新しいスポンサーを見つける事ですら
大変だというのに……
正直、電王戦が今回で終わりと言う事で、
叡王戦も当初の予定のまま今期第三期で終わりなのかなと思っていましたが、
いはやは、個人的には一番のサプライズでしたね♪
対局時間も持ち時間1時間と短いのが見ている側としては、進行が速いのはありがたい方が多いかなと。
さらに、7番勝負では持ち時間、1時間・3時間・5時間・6時間の
変則マッチ!
なんでも康光会長からのご提案だったとか。
詳しい内容は省きますが、個人的には「持ち時間」を
作戦の一部に組み込めるという案は素晴らしいと思っています。
昔から、持ち時間の得意不得意は棋士本人が自覚していなくても
ありますし、藤井猛九段も持ち時間が短い将棋なら藤井システムを指す
など言われておりますから、期待は膨らみます♪

例会の砲ですが、先々週は全部で30名の大入り!
うち大人10名 中学生7名 小学生11名 園児年長 2名
とご参加くださりありがとうございました!
先週はお子さんの参加が中学生5名小学生6名でした。
中学生組は大体が大人と混じって指しておりますが、
小学生組はまだまだこれからと言った感じですが、
それでも自分がこの年齢の頃を思い返せば、
まず動かし方を覚えていたどうか怪しい所ですw
一応学年で言うと、最大で考えた場合
中学3年生 1人
中学2年生 2人
中学1年生 4人
小学6年生 1人
小学5年生 1人
小学4年生 2人
小学3年生 2人
小学2年生 6人
園児年長組 2人

かな?定期的にとなれば中学1学年組と小2組の
参加率が高めとなっております♪

自分からは教えられる事はあまりないので、なるべくは
対局姿勢や挨拶を大事に伝えて、楽しんで続けてくれるよう
努めていきたいと毎度ながら思っております。

初心者のお子さんでも、付きっきりというのは難しいですが、
駒の動かし方を書いている駒や、確認できる下敷きがございますので、
興味がおわりでした、一度足を運んでいただけたら幸いです♪



posted by reirou777 at 12:30| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

改装

どうも
珍しく忙しくしていますw
GWから自室改装のためバタバタとしておりました。
水曜の将棋の集いは5月17日から再開いたします。
例会は通常通り、行っておりますので
よろしかったらどうぞ♪

いやぁ……物が無いようであるんですねぇ……
とりあえず雑多なものと、紙類は半分程整理がつきまして、
残り雑多物と大量の書物(と書けば聞こえはいいw)
あとは着なくなった衣服の類ですねぇ。

扇子も大量にありましたが……
先日追加の対局時計とDクラスようの
駒消しゴムのついでに……ねぇ?wwwww

升田幸三先生の新手一生が欲しかったんですけど
在庫切れなようで、陣屋扇子にしました♪
にしても扇子も原材料好投により200円以上値上げのようですねぇ。
こうなってくると地方民としては、
千駄ヶ谷にいくか、大量購入時についで買い!
しないと、ちょっとお高く感じられますね。

なんでも藤井聡太四段の扇子が6月には関西将棋会館で
販売のようですが……通販があるのか、
無ければ現地の友達にお願いしてもちょっと欲しい所ではありますねぇ
普段はあまり欲しがる方ではないのですが、
さすがにあの規格外の強さと人格を見てしまうと、
期待するなという方が厳しいです。

最近は自分の棋力向上には、ほぼ詰将棋と終盤の本のみになっていますが、
本オフにて高橋九段の実戦5手詰が結構簡単でスラスラとけたので
楽しかったです♪
7・9も仕入れて今少し見ていますけど、相居飛車の
実戦形 矢倉・中住いに関しては経験値が無いので
ちょっと考えたりしますね。

子供達に伝えれる程定跡には詳しくないので、せめて終盤力と寄せの基本位は、
色々と呼んで身にして伝えていかねばと思っております。



posted by reirou777 at 23:11| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

とうとう咲きましたねぇ桜!
月曜日に外堀だけ見に行きましたが、
やはり何度見てもよい物です♪
29日には友達が遊びにくるけど……
それまでもってくれたらありがたいねぇ。

さて私事ですが、最近ニコ生さんに募集した
景品が当選したメールが先程届きました♪
これで……通算4つ目になるかな。
最初はお便り読まれた人の中からが、
最近は詰将棋と競争率は激しいですが、
それでも試しにやってみると案外あたるものですね♪
かといって、特段くじ運や引き運が強い方ではありませんw
弟の方が神経衰弱やポーカーやってると
感でそろえたり、良い役が揃ったりしますからw

それでも、何かに情熱を注いでいれば
ご褒美が貰えるのかなぁと思っています。

羽生先生も昔「与えたら、与えられる。」
と仰っていたようですが、
こういった事は過度に考えすぎないほうが
良いのかなぁって思っていますw

店内もちょっと模様返したので、数点ある棋士のサインを
並べて皆さんに見てもらえるよう考えています。

先週も新しい子供が二人ほど参加してくれましたし、
こういう巡りを大切にして、自分でも色々と鍛え直して
いかなきゃならんですねぇ

タイトル戦の方は、糸谷八段対斉藤七段が
棋聖戦の挑戦権を争い、齋藤慎太郎七段が初タイトル戦へ!
詰将棋解答選手権でも過去に二連覇していますし、
人気もあるので、盛り上がるでしょうねぇ♪

やはり今は関西に勢いがあるのか、
東海の藤井聡太四段もデビュー14連勝……
昨日の平藤七段との一局も一手勝ちを読み切っての
勝ちとか……

まだあの件は終わりとは思っていませんが、
明るい話題が多い事は棋界にとっても
これから生まれる将棋指しにとっても良い事なので、
皆で楽しんでやれる将棋界になったいいですね♪


posted by reirou777 at 14:28| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする