2018年07月19日

ブラジル日系四世

どうもこんばんは
最近天気の話題ばかり冒頭でしてますが、
自分なりんおさらいで書いてますのでご容赦をw

先日いつもの通りBS世界ニュースで
北欧で三日連続32度超!
ロシアより北です
当然北海道より、弘前よりも北です。
そんな、北欧(真夏でも25度)で三日連続32℃は恐ろしいですね。
なんでも2007年?の猛暑の時では
暑さに弱い欧州で熱中症の被害者がフランスだけで1万人
欧州戦隊では3万人だったとか……
弘前も来週から31℃超が連続するようなので、
皆様、本当に注意して下さいませ。
自分は、常に釜のお湯と岩塩をポリポリしておりますw

先週の例会にて、いつも親子で参加してもらってる方が
短気でホームステイしている、おそらくブラジル日系四世の
男子12歳を連れてこられました♪
日本に住み始めたのが、まだ三カ月前なので、
簡単な日本語と挨拶が出来る程度でした。
ブラジルは確かポルトガル語だと思いましたが、
英語も話せるので……一安心?笑

およそ一年前にも大学の留学生のお相手を務めた事がありますが、
ひょっとすると3年連続で外国の方と将棋盤を挟めているのは
幸せな事なのかもしれませんね♪

前回の二人同様、チェスのルールは知っていたので
そこらへんは助かりましたね。
しかし、俺の単語能力の方が酷かった……
ぶっちゃけて言うと、前回は来るとわかっていたので
ある程度予習はしていましたが、今回はぶっつけ本番なので
思い出せない思い出せない
ノマ三の△4五歩超急戦並みに忘れていますwww

やはり角(ビショップ)の展開を図るのは共通しているなぁっと。
飛車(ルーク)に関してはチェスは割と最後まで動かない事が多いので
飛車先を突きづらいかなと思っていましたが、指しましたし。
結構捉えどころが良い子でしたね。
ちなみに、今回はスタディ将棋(駒が動ける場所が書いてある駒)を
使用したので、銀の動きはあまり間違えなかったですね。
やはり、あの銀の動きは特殊なようです。

少し自分で失敗したなと思ったのが、
駒の価値を伝えそびれたことですね。
自分と終わった後に、大学生に変わり彼が
教えてくれたので助かりましたがw

なので等価交換や駒得・駒損をしらないので
駒を交換しても大丈夫!っと把握しづらかったみだいです。

それと、チェスでは盤上の駒で寄せるので
持ち駒を使って詰ます(チェックメイト)して良いかどうか
迷っていたので、今後また機会があれば、
それらを気にして伝えたいですね。

そんな彼との実戦局面がこちら

2018-07-19a.png

最終盤ですが、ここから無事に詰ませてくれました♪
答えは来週にでも!

自分との後は、少し前に書いたように
大学生に指導をお願いして、一緒に来た子供と
少し対局させてましたね。

少し興味をもってくれたようですし、
もう東京に帰ってしまいましたが、
連れてきてくれた方がスタディ将棋をプレゼントしてくれたので、
どうにか……拙い英語で軽い戦評書いて送らねばなりませんね。

自分も少しyoutubeで将棋英語学ばなければ……w


posted by reirou777 at 21:45| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

オールスターゲーム

どうもこんばんは
蒸し暑さがカムバックしてますが
やはり熱波が一周回ってこっちにやってきたのかなって
思ってますw
もっとも西の方に比べたら涼しいほうなのでしょうけど。
これ以上被害が増えないように願います。(-人-)

さって昨夜ははるか夢球場にてフレッシュオールスターゲーム開催
されてまして、観戦にいってまいりました♪
こないだ開催された楽天イーグルス対SBホークス戦は
見に行かなかったのですが、去年観戦した時よりも
トイレの数が増えていましたね!
これは有難いです。
テレビでもトイレの数は男性1に対して女性3の割合が良いとか。
試合が盛り上がるとビールの売れ行きが上がり
それにつられて水分の回転もよくなるので、
健康と商売両方にとって大事だと思ってますw

清宮選手見たさでいきましたが、いやはや若手のオールスターとはいえ
素晴らしい選手ばかりでした。
ちょっとだけ投手>打者という傾向がありましたが、
対戦したことのない投手相手にしかも1イニングでは難しいですしねw

なにせ投球練習や実戦でのストレートがミットに収まる音の
動い事www
清宮選手も本塁打を放ちましたが、少し擦っていたのか
抜けるような打撃音でしたけど、あれで入るものかと思いましたねぇ
そして、中日・石垣選手の豪快スイングの音は素晴らしかった♪
やはり芯で捉えた音はいいです♪

最近あまりプロ野球をみていなかったのですが、今日も1軍オールスターゲームでしたが、
数年前と比べてアッパースイング気味のフルスイングする野手が増えてきましたね。
やはり飛ばない球を飛ばすためなのかどうか。
筒香選手がHR競争で打球速度165km/hを計測していましたが、
確か、MLB選手の平均よりは上だった……はずw
もっともあっちはジャッジやスタントンの数字が異常なのですが……w

ってまた将棋関係のない話をしてしまいましたw
前回はW杯の事を少し書いたら、どう検索にひっかかったのか
PVの数がエライことになってました……
だからどうしたと言う話ではありますがw

さて将棋例会の方は今月はいつも通り開催します♪
子供達の将棋をみて気付いた事が、
棒銀風の攻めを狙いたいけど、
歩交換した後に飛車を下段まで引かずに
中段飛車に据えて棒銀を狙おうとする事ですね。
飛車は下段に居た方が強い」と認識するには
もう少しかかるのか、
やはり飛車は振り回したくなりますしねw


棋聖戦も羽生棋聖が2勝2敗のタイに戻しましたが、
豊島八段が途中△6七歩と指した局面までは
ある程度あったので、やはり研究範囲だったのでしょうが、
その後の羽生棋聖の打開力と言いますか……
大局観は恐ろしいですね。
個人的には豊島八段にはタイトルを取ってもらいたいのですが、
羽生棋聖が失冠するのも見たくないと言う、我儘ですw
タイトル1期 改めてこの重さが伝わります。
そういえば野球でも3000安打まで後1
や記録まであと1となると
意識していなくても、どこか意識している事があるようです。
年齢によるものもあると思いますが、
イチロー選手やD・ジーター選手
最近ではA・プーホールズ選手もそうでしたし
見てる側としてはいつ来るかを楽しみに
応援したいと思います♪

posted by reirou777 at 23:04| 青森 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

暑さ寒さも?

どうもこんばんは
先日までの熱波が一転
涼しさ通り過ぎて肌寒さを感じる今日w

よく彼岸を境に季節が変わると言われてますが
もう、こまめに天気予報チェックして備えないとですねぇ。
高知の友達もずっと大雨の警報が鳴りっぱなしだそうです。

W杯は惜しくも敗退してしまいましたが、
良い物を見せてくれました♪
フランスW杯で最後に中山選手が意地の1点から
20年
ようやく”日本サッカー”が何たるかが形作られるのかもしれませんね♪

いろいろと好対局も目白押しの一週間
さきほど真夏の王位戦第一局が終了しまして、
菅井王位が先勝しましたね♪
といってもちょっと詳しく棋譜をみていないので
これから並べなければw

将棋ウォーズでは、「将棋めし」作者の松本渚先生
イラストの高見叡王と山田久美女流四段のアバター
これは……個人的に凄く山田女流のアバターが欲しいので
ちょっと頑張りますw
高見叡王のは……正直とれる気がしませんw

しかし、ふと気づくと最近自分の事しか書いてませんでしたね。
支部リーグ戦修棋リーグの方は順調に消化してる方もいますが、
少しだけ改良が必要かもしれませんねぇ。
子供達も先月は自分が忙しくてはっきり見れていませんが、
少しずつ差が出始めている感じがありますね。
ここからどうやって住み分けして楽しく続けてもらえるか
考えどころですねぇ

最近再確認したことが、駒落ち(八〜七)でやっていると
挟撃の形が凄く大事だということですね。
王手は追う手で追いかけまわして入玉となると
詰まないのですが、少しそこに気づくのが難しんですよね。
もっとも自分もそれに気づくまでには相当かかりましたがw

後は、飛車角のみで攻めようとして
他の駒、特に桂馬をあまり活用しない事でしょうね。
これも難しくて、初心者のうちに桂馬を跳ねすぎて
すぐ捕まるので、おそらく跳ねる事を自重しているんでしょうが、
足し算の攻めで、どこに桂馬が跳ねれるかをイメージしにくいのでしょうね。
将棋30級までの目安があれば
12〜11級辺りに「桂馬の活用」
とあるかもしれませんね。

個人的には好きな個まではあります。
何せ逆転できる可能性が一番高い駒なので♪

posted by reirou777 at 21:35| 青森 🌁| Comment(0) | 将棋、気になる局面。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする