2020年07月03日

商法の洪水

どうもこんばんは

今年の夏は……ここ数年で一番涼しくていいですねぇ
去年はもう5月終わりからずっと暑くて、夜寝る時は
窓を開けて寝ていましたが、今年はまだ閉めたままです。

っとどうでもいい話はさておき

やぁ……将棋界の情報と言いますか
藤井聡太七段の強さがと相まって
情報過多で溺れそうです。

棋風が変わったなと思ってみていたのですが、
棋聖戦第二局での攻めを責める△5四金
凡手に見えた△3一銀で自陣が安泰

その流れでの王位戦では
60手目△3九馬に対して、受けると思いきや
▲5三銀から細い攻めを繋げに繋げ
79手目▲1五歩が予定通りだったと感想戦にありました……
果たしていつから、予定通りだったのか……

ニュースでも色々と取り上げていただいてますが、
……仮に棋聖戦第三局 もし地上波で
逐一指し手の速報が流れたら?

りゅうおうのおしごと作品無いでは
そういった描写もありましたが、
将棋界がまた一つ、超えるかもしれませんね。

自分も訪れるかもしれない大きな流れに備えれるよう
精進してまいります。


posted by reirou777 at 21:42| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

桂馬の脚

どうもこんばんは

ここ数日暑かったですが、今日はまだ涼しいですね♪
個人的に少し目の調子が落ちているので……
早寝早起きモニタをみないようにしたいですが……
なかなか難しいですね(´・ω・)

ここ数局、調子は悪くないのですが、
どうにも相手の桂馬をウッカリしていますねぇ。
悪い所が分かっていれば、修正も聞きやすいので
チマチマと日課の鍛錬をこなしていきたいですね♪

さて今日は名人戦2局は相掛でしたねぇ
明日どうなるのか……やはり九時間ともなれば
じっくろとした時間が流れるのも良いですね♪

明日は県境をまたぐ移動も緩和され
プロ野球も開幕
他にも色々と動きだしますが、
少し東京の感染者数が気になるところ。
加えて、世界各国特に米国の多さと
お隣の二か月0だったのに、増えている点ですか。

ウィルスも、体内での保有数が一定以上になった場合に
発症するようですし、東京・大阪・仙台での抗体検査も
割合としては低い物の、やはり「無症状」だった人は、
それなりに多かったようですね。

あれこれと考える事もありますが、
まずは楽しく将棋を指せている事に感謝をして
大事に行きたいと思います♪




ふぁ
posted by reirou777 at 21:15| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

神域

どうもこんばんは
真夏か?って気温から今日は一転大雨☔
皆様体調にお気をつけ下さい。

先週から例会を再開しましたが……皆様ご参加いただきありがとうございました。
プラ駒とゴム盤の片付けも手伝っていただき、助かります。
それに、やはり対面で人と指すと言う事は楽しいものでしたね♪
未だに有効なワクチンが開発されていませんが、
約150種 うち何種類かは国によっては第三段階位には
差し掛かりそうなので、本当、皆仲良く研究結果と
増産を利益度外視でお願いしたいですね。

先週おこなわれた初段獲得戦では、道場に通っている小学生二人の決勝でした。
二人ともたまに指しますが、三カ月前では少し足りないと思っていましたが、
しっかり鍛錬を積んでいたのでしょうね。
これを機会に他の子供や学生も、ちょっと欲を出してくれたら
嬉しい……かな?

さてさて……棋聖戦
もう本当……驚きを通り越して恐怖さえありますね。
特に、第1局の内容は……素晴らしく
現在行っている名人戦第一局もかなりの熱戦ですが、
現時点では名局賞の候補であることは間違いないでしょうね。

ただ自分的にやはりプロだなと思ったのが、
渡辺三冠の投了図ですね。
プロ棋士が「良い棋譜を後世に残す」事を命題としているとはいえ
タイトル以外の重圧を背負いながら指し続け、
最後には「逆王手」の桂馬を指させての投了……
これは、美しいと思いましたね。

それと個人的には年の近い渡辺三冠の真剣な表情に
初めて「恰好いいねぇ」と思いました😁

昨日の藤井七段対大橋六段の対局は
まだ並べていませんが、棋譜を見る限り珍しく横歩取りから
激しい攻防の後、大橋六段が凌ぎ上手く切り返したといった
感じでしょうか。
いや、元々強い棋士だと思っていましたし
どんどん個性豊かで強い棋士が増えるのは
喜ばしい事ですね♪

どれ、後はたまった作業をしながら名人戦を堪能したいと思います♪
posted by reirou777 at 20:24| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする